お金を借りる

お金を借りるということが怖くなりました

結婚してからカードキャッシングに手を出してしまいました。枠がいっぱいになると別のカードでまたキャッシングして毎月支払っていました。

 

気が付いた時には、カードは8枚になり借りた総額が380万円になってしまいなした。

 

きっかけは、結婚してすぐに夫婦二人名義のマイホームを購入し、小学校4年生の息子がいましたが、二人目は考えていませんでした。

 

新居に引っ越し、これから二人でフルに働いて早く家のローンを返そうと張り切っていた時、二人目が出来ていました。

 

私はゴルフ場でキャディーの仕事をしていましたが、お腹が目立つようになるとお客さんにも迷惑がかかるので退職を余儀なくされました。

 

それからです。支払いをカードでするようになってしまったのは。どうにもならなくなって、弁護士に相談したら、自己破産しかないと言われました。

 

その時に初めて自転車操業という言葉を知りました。自分の考えの甘さに情けなかったです。自己破産だけは何としてでも避けたいと思いました。

 

夫婦で話し合った結果、不動産業を経営している知人にすべて相談しました。私達に今の家を勧めてくれた方です。

 

毎月最低5万円ずつ支払う約束で、出産準備もあるだろうと多目に400万円も貸してくれました。

 

すべてのカード会社にサラ金返済が終わった時に、やっとお腹の赤ちゃんに優しくなれたのを覚えています。